新着情報

2022.04.14

アトムエンジニアリング、「@wms」「レンタルプラス」がIT導入補助金2022の対象ツールとして認定!

アトムエンジニアリング、「@wms」「レンタルプラス」がIT導入補助金2022の対象ツールとして認定!


株式会社アトムエンジニアリング(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:片岡秀樹)は、経済産業省が実施する「IT導入補助金2022」のIT導入支援事業者として採択され、在庫管理システム「@wms」とレンタル品管理システム「レンタルプラス」が補助金の適用ソフトウェアとして認定されました。
補助金を活用することでソフトウェア導入費用の1/2~3/4が補助されます。
【URL】https://www.atm-net.co.jp/

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
https://www.it-hojo.jp/


補助金をご利用いただけるお客様
「IT導入補助金2022」の対象ツールである「@wms」「レンタルプラス」の導入を検討される中小企業・小規模事業者の方
※既に導入されているお客様や交付申請前に契約・導入されているお客様は対象外です。

補助金の対象となる中小企業・小規模事業者の要件につきましては下記のリンクをご参照ください。
https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

また、「@wms」「レンタルプラス」は通常枠A類型として申請いただけます。
IT導入補助金


申請期間
2022年3月31日(木)受付開始

【一次締切分】
締切日:2022年5月16日(月)17:00(予定)
交付決定日:2022年6月16日(木)17:00(予定)

【二次締切分】
締切日:2022年6月13日(月)17:00(予定)
交付決定日:後日案内


対象製品が解決する課題

1. @wms

ハンディターミナルやスマートフォンなどを活用して物流現場で起こりがちな誤出荷の防止や、帳簿上の理論在庫ではなく実際に現場にある実在庫を正確に管理することで基幹システム等の理論在庫との差異を防ぎます。
倉庫やバックヤードの現場において、商品の入荷や出荷・在庫管理を行うクラウドでご利用いただける在庫管理システムです。

在庫管理システム

https://www.zaikokanri.com/


2.レンタルプラス

レンタル品やデモ品の正確な貸出スケジュールを管理するクラウドサービスです。商品の貸出可能な時期と数量をリアルタイムに確認でき、バーコードスキャナを利用した検品作業で正確な貸出・返却業務を実現します。
カレンダー上に貸出数などが表示されるスケジューラ機能、個体IDで個体管理する商品と、個体管理せず数量だけで管理する商品が混在した状態での管理ができます。
メーカでのデモ機の貸出や、レンタル事業者の方の在庫管理などに活用いただけます。
レンタル品管理システム

https://www.atm-net.co.jp/pro/rental/


【アトムエンジニアリングについて】
アトムエンジニアリングは物流や製造現場で起こっている問題や悩みを解決し、生産性向上を実現したいと考えパッケージ製品の開発やシステム提案をおこなっています。
新規にシステムの導入はもちろん、システムの入れ替えや作業の一部分のみ改善など今までの導入経験で培ったノウハウを最大限に利用し、現場改善をおこなっています。

【会社概要】
会社名:株式会社アトムエンジニアリング
所在地:栃木県宇都宮市御幸ケ原町10-44
代表者:片岡 秀樹
設立:昭和58年
URL:https://www.atm-net.co.jp/
事業内容:クラウド在庫管理システム「@wms」、及びその他クラウド製品、サービスの提供。
パッケージ・システムの開発、販売。
アプリケーション・ソフトウェアの開発、販売。
コンピューター及び周辺機器に関するハードウェアの販売、保守。
物流及び通信機器に関するハードウェアの販売。

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社アトムエンジニアリング
TEL:028-662-0808(9:00~17:00)
e-mail:eigyou@atm-net.co.jp(営業)

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00