貨物車の積載効率を改善する5つの取り組みとは

貨物車の積載効率を改善する5つの取り組みとは

2017/10/23公開

貨物車の積載効率を改善する5つの取り組みとは

物流業における人手不足が深刻な中、様々な企業が貨物車の積載効率を改善することで配送の効率化を行うべく対策を進めています。
ここではそれら積載効率改善の試みをご紹介します。

1.梱包する箱のサイズの最適化

ある企業は、箱詰めする商品のサイズに合わせた箱の大きさで商品を自動で梱包する機械を作り上げました。
その機械は商品のサイズを自動で測った後、そのサイズに合うよう段ボールを折り曲げます。その段ボールをほかの段ボールと組み合わせることで、その商品に適したサイズの箱で梱包する仕組みです。
この機械の利用により、梱包作業の効率化のみならず、配送の際の積載率の改善も実現します。

2.共同配送の実施

現在、様々な企業が複数の企業の商品をまとめて配送する共同配送に取り組んでいます。
同じ方面に商品を配送する企業の荷物をまとめることで、運ぶ商品の量を増やすことができ、貨物車の積載率を改善することもできるようになります。

3.通箱のサイズの最適化

通箱などを利用し、商品の配達を行っている場合には、商品を配送するトラックや商品を保管する棚のサイズなども考慮に入れ、通箱のサイズの最適化を行うことで、積載効率の改善も可能になります。
また、梱包用の箱のサイズを業界全体で統一することで、配送効率を改善する取り組みも一部の業種で始まっているようです。

4.商品パッケージの最適化

ある清涼飲料メーカーは、パッケージのデザインを変更することにより、商品を運ぶ際の積載効率を従来の1.5倍に向上させることに成功しました。
今後、物流業の人手不足と配送コストの上昇が懸念される中、積載効率改善のために、パッケージデザインを変更する企業が増えるかもしれません。

5.配送状況の共有化

現在ある企業が貨物車の積載率や配送先の情報をスマートフォンなどの端末を利用し、シェアしあうことで貨物車のマッチングを行う仕組みの構築を進めています。
積載率が低い同じ方向の貨物車の荷物をまとめて運ぶことも可能になり、このような仕組みに多くの企業が参加することで、積載率と配送効率の改善が実現するのではないでしょうか?

まとめ

貨物車の積載率改善は、配送業務の効率化には不可欠です。
共同配送の実現や輸送用の箱のサイズの最適化などを通し、積載率の改善、配送作業の効率化を行うことが、人手不足が深刻な物流業において重要になるのではないでしょうか?

物流ソリューション一覧

下線

アトムエンジニアリングの物流ソリューションをご紹介します

課題 対応方法 ソリューション
誤出荷を防止したい ハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫の先入れ先出しをしたい  入荷日、製造日、賞味期限などの日付を管理し、先入先出による出荷引当を実施。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫管理の精度を上げたい  入荷・入庫・出庫時にハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合。 

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい  入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

システムで検品だけ行いたい ハンディターミナルを活用した検品システムの導入。

検品システム

検品システム>>

トレーサビリティの対応をしたい 商品の賞味期限やロット番号を管理し、出荷履歴が見えるシステムの導入。 

在庫管理システム

在庫管理システム>>

ピッキング作業の時間を短縮したい  表示器を使用したデジタルピッキングシステムの導入。

デジタルピッキングシステム

デジタルピッキングシステム>>

仕分け作業の時間短縮をしたい 表示器を使用したデジタルアソートシステムの導入。 

デジタルアソートシステム

デジタルアソートシステム>>

よく読まれているコラム

下線

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

■2019/07/04 公開
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

■2019/07/04 公開
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

■2018/5/31 公開
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00