仕分検品システムで物流現場の仕分の課題をリーズナブルに解決

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

物流現場の仕分の課題をリーズナブルに解決
仕分検品システム

大掛かりな設備を準備することなく商品の仕分けができる仕分検品システムです。
複数荷主を扱う3PL・倉庫業や単品出荷の多い通販業にも対応し、効果的に仕分け作業を行うことができます。
導入のメリット
仕分け作業を効率化

仕分け作業をシステム化することで、誰でも・簡単・スピーディーに作業を行うことが可能です。

納品書などの入れ違いを防止

検品後に、送り状・納品書を印刷するので、入れ間違いを防止。事前に印刷し、システムで仕分けることも可能です。

高精度な仕分け・検品で誤出荷防止

バーコードリーダーを活用した、仕分けや検品作業が可能なので誤出荷を防止します。

初期導入費用を削減

表示器などの設備を準備する必要もなく初期導入費用を大幅に削減できます。

PASSSORTの作業イメージ

トータルピッキングした商品を伝票単位で仕分け・検品をします。
複数ワークある場合は一次仕分けにて各ワークに仕分けてから二次仕分けを行います。

PASSSORT作業イメージ全体
複数ワークへの仕分け作業

一次仕分けラベルにより複数ワークへの
一次仕分けが可能。スマートフォンとモバイルプリンタを利用すれば、その場で発行できます。

仕分け棚への仕分け作業

画面に仕分ける間口が指示されため、簡単・スピーディーに仕分け作業が可能。仕分け後に納品書・送り状を印刷する運用と事前に印刷した物を仕分ける運用のどちらにも対応しています。

スマートフォンを使った仕分け作業

PCの代わりにスマートフォンもご利用いただけます。
スマートフォンであれば、場所が固定されないので、カゴ車への仕分けにも対応できます。

バーコード検品作業

仕分けが完了した間口(=伝票)は、検品作業が行えます。また、運用に合わせて、一括検品など簡易的な検品作業に変更することも可能です。また、スマートフォンによる検品も可能です。

単品出荷作業を大幅に改善

通販のように単品出荷が多い場合、単品仕分け→納品書・送り状発行→梱包と一連の流れで
作業することができます。また、複数商品の場合、棚に仕分けることで対応可能です。

PASSSORTの特徴的な機能

仕分検品システム「PASSSORT」の特徴的な機能をご紹介します。

在庫管理システム@wms連携
在庫管理システム@wms連携

弊社が提供する在庫管理システム@wmsとWebAPI連携が可能
他社システムとはCSVで連携

複数荷主対応
複数荷主対応

複数荷主の作業に対応
荷主毎に仕分けや検品の異なるバターンの設定が可能

スマートフォンにも対応
スマートフォンにも対応

PCと有線バーコードリーダーだけでなく、作業に合わせて
スーマートフォンも活用できるので様々な場所で仕分けが可能

流通加工指示
ロット割れチェック

商品毎に流通加工等の作業指示が可能

作業進捗・生産性表示
作業進捗・生産性表示

作業進捗・生産性をグラフで表示
現在の作業状況が一目で分かる

シリアルNO実績管理
各種引当条件に対応

シリアルNO等の個体情報の登録が可能
(トレーサビリティ対応)

物流システム、在庫管理システムなど各種製品について
さらに詳しく知りたい方は、お電話か、下記より資料請求
・お問合せ下さい。

お問合せフォームはこちら
ページトップへ