ラベル情報ページ

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

取扱商品情報
ラベル

弊社で取扱い可能なラベルをご紹介いたします。

ラベル

ラベルの形状には、シールを丸めてあるロールタイプと、折りたたんであるファンフォールドタイプがあります。
通常、ロールタイプはラベルプリンタの中に入れて使用し、ファンフォールドタイプは、中に入れずに外に出したまま使用します。
ファンフォールドタイプの方が枚数を増やすことができますので、交換頻度を減らすことができます。

また、ラベルの種類には、感熱タイプと熱転写タイプがあります。
インクリボンのいらない感熱タイプは、長期間貼付していると文字が薄くなってきたり、台紙が変色してしまうというデメリットがあります。
しかし、ランニング費用が安いため貼付期間が短い場合にはお勧めです。
ラベルイメージ
 
熱転写タイプはインクリボンが必要なため、ランニング費用は感熱タイプよりも高くなります。
しかし、感熱タイプと違い、長期間貼付しても文字が薄くなったり、台紙が変色したりしないため、長期間利用する場合には適しています。
現場のニーズに応じて、適切なラベルを選択することが重要です。
ラベルのメリットとデメリット

物流システム、在庫管理システムなど各種製品について
さらに詳しく知りたい方は、お電話か、下記より資料請求
・お問合せ下さい。

お問合せフォームはこちら
ページトップへ