「製造工程」のおはなし| 物流・製造コラム

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

お気軽にお電話下さい
資料請求はこちら


「製造工程」のおはなし

2012/8/30公開

「製造工程」のおはなし
製造工程

製造という工程において、生産計画を管理することはとても重要です。
「当たり前では?」と思われる方もいるかと思いますが、案外それが出来ていない場合があります。
「生産工程の元になるデータは?」「予定管理ツールは?」「急な予定変更への対応は?」「稼働状況・不具合状況の管理は?」など、突き詰めるととても深い分野です。 常に1つの製品のみを製造していくのであれば、依頼に応じて「何時間ラインを動かせばいいか」という計画で済みますが、ただ、今のご時世中々そういうわけにもいかず、多種多様な製品を少量ずつ製造するところも多いともいます。
中にはお客様からの特注や、緊急な製造依頼などもあるでしょう。

そんな時に、「いつ」「どの製品を」「どこのラインで」「どのくらいの時間」製造すべきかを確定していくのが生産計画となります。
当然、生産するためには材料も必要となりますが、生産計画がしっかりと組まれていれば、どの材料が、いつ、どの程度必要になるのかも管理出来る様になるので、材料の発注に関しても連携が容易となってきます。
そういった管理が出来ていると、緊急の製造依頼が入った時にも「計画の変更が出来るか?」、「材料はあるか?」などが即座に判断でき、依頼者に返答する時間も短くて済みます。 また、現場にも材料の残りがどれくらいあるか、スケジュール的に余裕はあるか、などを確認する手間も無くなります。

基本的な部分かも知れませんが、生産計画の管理は重要です。
今一度自社の生産計画がどのようになっているかを確認してみてはいかがでしょうか?

物流ソリューション一覧

このサイトで掲載している物流ソリューションをご紹介します

課題

ソリューション

誤出荷を防止したい ソリューションはこちら≫
在庫の先入れ先出しをしたい ソリューションはこちら≫
在庫管理の精度を上げたい ソリューションはこちら≫
在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい ソリューションはこちら≫
システムで検品だけ行いたい ソリューションはこちら≫
トレーサビリティの対応をしたい ソリューションはこちら≫
ピッキング作業の時間を短縮したい ソリューションはこちら≫
仕分け作業の時間短縮をしたい ソリューションはこちら≫
一緒に読まれているコラム
倉庫内作業を効率的に行うための6つのポイントとは
倉庫内作業を効率的
更新 2018/4/11
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか?
ここでは、倉庫内作業を効率的に行う6つのポイントをご紹介・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫作業におけるロケーション管理を改善する4つのポイントとは
ロケーション管理を改善
更新 2017/12/27
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。
ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは
倉庫管理のコスト削減
更新 2018/5/31
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?
ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
ページトップへ