物流業における女性が働きやすい環境を作るための5つの試みとは| 物流・製造コラム

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

物流業における女性が働きやすい環境を作るための
5つの試みとは

2019/12/24公開

物流業における女性が働きやすい環境を作るための5つの試みとは
物流業における女性が働きやすい環境を作るための5つの試みとは

人手不足が深刻な中、物流業においても女性の働きやすい環境を作り、活躍してもらうべく準備を進めている企業があります。
今回は女性が働きやすい環境を作るための5つの試みをご紹介します。

【目次】
1.フレキシブル勤務への対応

女性が働きやすい環境を作るためにはフレキシブルな勤務体系をとることが重要です。
結婚して子供ができると保育園・幼稚園の送り迎えをしなければならないこともありますし、家事・子育てを行うための時間を作らなくてはならない場合もあります。
自分の生活環境に応じて勤務時間を決められることで女性にとって働きやすい環境になります。
また、子供が急遽体調を崩すこともあるので、休暇を取りやすくする仕組み作りも重要です。

2. 企業内託児所の整備

ある企業では物流センターの一角に託児所を整備することで、女性の求人の応募を大幅に増やすことに成功しました。
託児所が会社にあると安心して仕事に取り組めますし、万が一子供が体調を崩した場合にも迅速に対応することができます。

3.育児休業後のサポート体制

女性が出産し子育てのために仕事を離れても、復帰後のサポート体制をしっかりしておくことで、女性の離職率を減らすことが可能になります。
育児休業明けの「ならし勤務」などにより、体と心に無理が出ない範囲で働けるよう周りがサポートできる体制を作っている企業もあります。

4.女性専用設備の準備

女性専用のトイレを準備するなど女性にとって働きやすくなるよう設備を整えておくことも重要です。
また、きれい好きな女性も多いため、会社内や乗車するトラックなどを清潔にしておくことも大切になります。

5.アシストスーツの導入

動力などでサポートするアシストスーツを着用することで、荷物の積み下ろしなどを楽に行えるようになります。
このような機器を利用することで、女性でもスムーズに物流業務を行えるようになるのではないでしょうか?

まとめ

物流業では女性の割合が他業種に比べ極めて低いのが現状です。
女性の働きやすい環境を準備することで、女性が活躍する機会も増え、企業に活気をもたらしてくれるのではないでしょうか?

物流ソリューション一覧

このサイトで掲載している物流ソリューションをご紹介します

課題

ソリューション

誤出荷を防止したい ソリューションはこちら≫
在庫の先入れ先出しをしたい ソリューションはこちら≫
在庫管理の精度を上げたい ソリューションはこちら≫
在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい ソリューションはこちら≫
システムで検品だけ行いたい ソリューションはこちら≫
トレーサビリティの対応をしたい ソリューションはこちら≫
ピッキング作業の時間を短縮したい ソリューションはこちら≫
仕分け作業の時間短縮をしたい ソリューションはこちら≫
よく読まれているコラム
倉庫内作業を効率的に行うための8つのポイントとは
倉庫内作業を効率的
更新 2018/4/11
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか?
ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは
ロケーション管理を改善
更新 2017/12/27
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。
ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは
倉庫管理のコスト削減
更新 2018/5/31
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?
ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
ページトップへ