「エコな輸送手段」のおはなし | 物流・製造コラム

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

お気軽にお電話下さい
資料請求はこちら

「エコな輸送手段」のおはなし

2012/8/30公開

「エコな輸送手段」のおはなし
トラック

物流の中でも輸送・配送という部分には、距離、費用、所要時間、輸送する品物の種類などによって様々な手段があります。
例えば、海外へ輸出するのであれば航空、船舶など、国内での長距離移動であれば、飛行機、貨物鉄道、トラックなど、また石油・ガスなどであればパイプラインという方法もあります。
この中で我々にもっともなじみ深いのがトラックなどによる陸送ではないでしょうか。
身の回りをちょっと見渡せば、宅配便のトラック、運送会社の大型トラック、自動車用の配送車などすぐに目に止まります。

一昔前だとトラックと言えば黒煙をモクモクと吹き出しながら走っているイメージがありましたが、現在では環境への配慮が進み、エコカー補助金、助成金などの影響もあってか随分とイメージが変わってきました。 現在ではハイブリッドのトラックはもちろん、EV(電気自動車)のトラックなどもあるようです。

この先、もっと色々とエコなトラックが出てくるものと思います。次はどんなものが出てくるのかな?と楽しみではあるのですが、導入にかかるコストや実運用に耐えられるのか、また、EV用の充電器の台数や、充電器の充電時間などを考えると普及するには色々と課題があるようですね。 早くこれらの課題をクリアして、エコトラックの力で物流業界を盛り上げていってもらいたいものですね。

物流ソリューション一覧

このサイトで掲載している物流ソリューションをご紹介します

課題

ソリューション

誤出荷を防止したい ソリューションはこちら≫
在庫の先入れ先出しをしたい ソリューションはこちら≫
在庫管理の精度を上げたい ソリューションはこちら≫
在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい ソリューションはこちら≫
システムで検品だけ行いたい ソリューションはこちら≫
トレーサビリティの対応をしたい ソリューションはこちら≫
ピッキング作業の時間を短縮したい ソリューションはこちら≫
仕分け作業の時間短縮をしたい ソリューションはこちら≫
一緒に読まれているコラム
倉庫内作業を効率的に行うための6つのポイントとは
倉庫内作業を効率的
更新 2018/4/11
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか?
ここでは、倉庫内作業を効率的に行う6つのポイントをご紹介・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫作業におけるロケーション管理を改善する4つのポイントとは
ロケーション管理を改善
更新 2017/12/27
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。
ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは
倉庫管理のコスト削減
更新 2018/5/31
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?
ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
ページトップへ