ネットショップでまず取り組むべき5つの物流改善とは

ネットショップでまず取り組むべき5つの物流改善とは

2016/5/27公開

ネットショップでまず取り組むべき5つの物流改善とは

ネットショップを運営されている方の中にも、物量がまだ多くないために全く物流業務改善の対策を行っていないという方も多いのではないでしょうか。
ここでは、ネットショップにおいて、まず取り組むべき5つのポイントをご紹介いたします。

1.ロケーション管理を行う

入荷した商品を空いている棚にそのまま入庫していませんか?
物量が少ない時には、倉庫内を探しまわってもそれほど時間はかかりませんが、商品数や発送件数が多くなると商品がどこにあるか探す時間が増えてしまいます。
棚に番号を振り、その番号と入庫した商品を記録、管理することでロケーション管理が可能になり、商品がどこにあるのかがすぐ分かるようになります。

2.システムを利用した高精度な検品を実施

誤出荷を起こしてしまって、クレーム対応に時間をかけてしまうケースも少なくないのではないでしょうか?
ハンディターミナルとバーコードを利用したシステムによる検品を行うことで、誤出荷を防止できるようになり、誤出荷対応にかかる時間や費用を減らすことができるようになります。

3.出庫と出荷作業のルール化と標準化

比較的小規模なネットショップでは、出庫や出荷の仕方が作業員によりまちまちで、物流品質にバラつきが出てしまうということが起こりがちです。
出庫と出荷作業のルール化と標準化を行うことで物流品質の改善が可能になります。

4.定期的な棚卸の実施

エクセルや受注管理システムなどで在庫数を管理している場合、実際の商品と在庫数にずれが生じてきてしまう場合もあるのではないでしょうか?
定期的に棚卸を行うことで、このようなずれを解消することが可能になり、在庫精度を改善することができるようになります。

5.入荷検品作業のルール化と標準化

入荷された商品の種類と数が予定通りか確認する入荷検品を適切に行わないと、在庫切れや誤出荷が発生してしまうこともあります。
入荷検品作業のルール化と標準化を行うことで、そのようなミスを防止することができるようになります。

まとめ

ネットショップの注文数や商品数が少ない時期にはそれほど時間がかからなくても、物量が増えてくると物流業務の負担が大きくなり、本来行うべき業務が行えなくなってしまうことも多々あります。
早めに物流業務の改善に取り組むことで物量が増えてきた際にもスムーズに対応できるようになります。
この機会にネットショップの物流改善に取り組んでみませんか?
また、システムによる現場改善をご希望の方は、物流、製造、倉庫の現場を改善し30年以上の経験と実績がある弊社アトムエンジニアリングにからお気軽にご相談ください。

物流ソリューション一覧

下線

アトムエンジニアリングの物流ソリューションをご紹介します

課題 対応方法 ソリューション
誤出荷を防止したい ハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫の先入れ先出しをしたい  入荷日、製造日、賞味期限などの日付を管理し、先入先出による出荷引当を実施

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫管理の精度を上げたい  入荷・入庫・出庫時にハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい  入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理

在庫管理システム

在庫管理システム>>

バーコードを利用した出荷検品だけ行いたい ハンディターミナルやスマートフォンを活用したバーコード検品が可能な検品システムの導入

検品システム

検品システム>>

トレーサビリティの対応をしたい 商品の賞味期限やロット番号を管理し、出荷履歴が見えるシステムの導入

在庫管理システム

在庫管理システム>>

ピッキング作業の時間を短縮したい  表示器を使用したデジタルピッキングシステムの導入

デジタルピッキングシステム

デジタルピッキングシステム>>

仕分け作業の時間短縮をしたい 表示器を使用したデジタルアソートシステムの導入

デジタルアソートシステム

デジタルアソートシステム>>

よく読まれているコラム

下線

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

■2019/07/04 公開
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

■2019/07/04 公開
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

■2018/5/31 公開
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00