物流システム導入で失敗しないための6つのポイントとは

物流システム導入で失敗しないための6つのポイントとは

2016/3/17公開

物流システム導入で失敗しないための6つのポイントとは

物流システムを導入したいが、失敗するのが不安だという方も多いのではないでしょうか?
ここでは物流システム導入で失敗しないための6つのポイントをご紹介いたします。

1.物量の波動を考慮する

商品によっては、時期により物量が2倍、3倍になることも珍しくありません。
物量が一番少ない時、多い時の運用方法も意識してシステムを導入する必要があります。

2.作業スペースを十分に確保する

保管エリアを最大限に確保するため、棚と棚の間や荷捌きスペースを狭くしたために、作業が効率的に行えなくなったというケースは少なくありません。
物流システムの導入でレイアウトを変更する際には、実際の物量を意識し作業スペースや通路の幅などを決めることが重要になります。

3.現在の運用方法に合わせたシステムを導入する

現在の運用方法に合わせてシステムを導入するのではなく、システムの仕様に合わせて運用方法を変更した場合、作業がスムーズに行えなくなるということも少なくありません。
まずは現状の運用方法とイレギュラーな作業を確認・見直しを踏まえてシステム選定をすることが重要です。

4.整理整頓をしっかり行う

システムを導入しても、倉庫や物流センターの内部が整理整頓されていない場合には、効果的にシステムを運用することが難しくなってしまいます。
システムを導入する前に整理整頓をしっかり行い、また作業員の方にも定期的に整理整頓していただくようにすることでスムーズにシステムの導入、運用を行うことが可能になります。

5.状況変更に柔軟に対応できるシステムを構築する

入荷や出荷の仕方が変わる。出荷リードタイムの短縮を求められる。商品を梱包している箱の大きさが変わるなど外部環境の変化に対応しなければならないケースもあります。
このような状況の変化にも柔軟に対応できるようシステムを構築しておくことで、長期的に、計画的にシステムの運用が行えるようになります。

6.システム導入の費用対効果を明確にする

システムの導入は投資であり、もちろんそれに見合った効果を得られなければシステムを導入する意味がありません。
システムを導入することでどのような効果が得られるかを明確にし、それが達成されるようにシステムを設計、導入、運用の改善を行う必要があります。

まとめ

物流システムを導入することにより大幅な業務の効率化が可能になります。
しかし、実際の運用や物量の変動を無視してしまうと、システムが効果的に運用できないということも起こってしまいます。
運用、物量、外部環境など様々な変化に柔軟に対応できるようシステムを構築することが物流システム導入を失敗させないポイントとなります。
また、弊社アトムエンジニアリングは物流、製造、倉庫の現場を改善して30年の実績がございます。物流システム導入についてのお問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。

物流ソリューション一覧

下線

アトムエンジニアリングの物流ソリューションをご紹介します

課題 対応方法 ソリューション
誤出荷を防止したい ハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫の先入れ先出しをしたい  入荷日、製造日、賞味期限などの日付を管理し、先入先出による出荷引当を実施

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫管理の精度を上げたい  入荷・入庫・出庫時にハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい  入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理

在庫管理システム

在庫管理システム>>

バーコードを利用した出荷検品だけ行いたい ハンディターミナルやスマートフォンを活用したバーコード検品が可能な検品システムの導入

検品システム

検品システム>>

トレーサビリティの対応をしたい 商品の賞味期限やロット番号を管理し、出荷履歴が見えるシステムの導入

在庫管理システム

在庫管理システム>>

ピッキング作業の時間を短縮したい  表示器を使用したデジタルピッキングシステムの導入

デジタルピッキングシステム

デジタルピッキングシステム>>

仕分け作業の時間短縮をしたい 表示器を使用したデジタルアソートシステムの導入

デジタルアソートシステム

デジタルアソートシステム>>

よく読まれているコラム

下線

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

■2019/07/04 公開
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

■2019/07/04 公開
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

■2018/5/31 公開
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00