ネットショップにおける出荷業務を効率化する6つの方法とは

ネットショップにおける出荷業務を効率化する6つの方法とは

2015/11/30公開

ネット通販におきましては、注文を受けてから発送するまでのスピードが年々早くなり、スピーディーに発送することがネットショップの付加価値になってきております。
ここでは、物流業務の改善により出荷業務を効率化する6つの方法をご紹介いたします。

1.ロケーションの改善

出荷頻度により商品にランクを付けるABC分析を行った後、出荷頻度の多い商品を出荷口に近く取り出しやすい所に移動することで、移動距離も短くなり出荷作業の時間短縮が実現します。
また、一緒に出荷される機会が多い商品を近くに置いておくことも作業動線の短縮化に効果的です。

2.効率的なピッキング作業

ピッキングの手法としてはシングルピッキングとトータルピッキングがあります。
シングルピッキングは発送先・伝票毎にピッキングを行う作業方法で、トータルピッキングは複数発送先の商品をまとめてピッキングする作業方法です。
特に人気商品などは、その商品のみの単品出荷の割合が多いため、その商品だけをまとめてトータルピッキングし、そのまま出荷作業を行うと効率よく作業ができ、ミスもなくなります。
自社の運用方法に合わせて適切なピッキング方法を選択することで作業効率を改善することが可能になります。

3.マテハン機器の利用

バーコードを読み取るハンディターミナルや、仕分け作業を行う際に仕分けした商品を入れる場所をランプの点灯で教えてくれる表示器などマテハン機器を利用することで、出荷作業の効率化が実現します。
ネットショップの規模により利用するマテハンも変わってきますので、現場や物量に即したツールを選択することが重要になります。

4.ロケーション管理の対応

未経験者や作業に不慣れな方は倉庫のどこに商品があるか分からず、倉庫内を歩き回ったり、経験者にその都度商品のある場所を聞いて回ったりと効率的に作業が行えない場合が多々あるかと思います。
しかし、商品がどこにあるかを管理するロケーション管理を行い、システム上で管理することで誰でも出荷する商品の場所がすぐに分かるようになり、ピッキング作業がスムーズに行えるようになります。

5.検品作業のシステム化

商品にバーコードが付いていない場合、商品知識のない作業者が検品作業を行おうとしても正しい商品か判断できないため正確な検品ができません。
商品にバーコードを貼り付けておくことで、システムによる管理が可能になります。
検品システムを利用し、ハンディターミナルでお買い上げ明細書と商品のバーコードを読み込むことで、誰でも高精度な検品をスピーディーに行うことができるようになります。
また、誤出荷をなくすことができるため誤出荷のクレーム対応などに時間をとられることもなくなります。

6.受注管理システムとデータ連携可能な在庫管理システムの利用

複数のネットショップの在庫数を一元管理する受注管理システムと連携可能な在庫管理システムを利用することで作業の効率化が実現いたします。
出荷予定のデータを受注管理システムから在庫管理システムに取込むことで、データを手入力する必要がなくなりピッキング、検品作業をスムーズに行えるようになります。
また、受注管理システムだけでは実際の在庫数に即した在庫管理を行うことは難しいのが現状です。在庫管理システムを利用することで、リアルタイムで現物に即した在庫管理が可能になるため、在庫切れなどのクレーム対応に時間が取られることもなくなります。
(ネット通販にも対応できる在庫管理システムはこちら

まとめ

ネット通販の即日出荷が増えてきている中、物流業務の改善はネットショップにおきましても不可欠になってきております。
また、物流業務を改善することにより作業の効率化だけでなく誤出荷防止など出荷品質の向上も実現します。
この機会に、出荷作業の見直しを検討してみませんか?

物流ソリューション一覧

下線

アトムエンジニアリングの物流ソリューションをご紹介します

課題 対応方法 ソリューション
誤出荷を防止したい ハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫の先入れ先出しをしたい  入荷日、製造日、賞味期限などの日付を管理し、先入先出による出荷引当を実施

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫管理の精度を上げたい  入荷・入庫・出庫時にハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい  入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理

在庫管理システム

在庫管理システム>>

バーコードを利用した出荷検品だけ行いたい ハンディターミナルやスマートフォンを活用したバーコード検品が可能な検品システムの導入

検品システム

検品システム>>

トレーサビリティの対応をしたい 商品の賞味期限やロット番号を管理し、出荷履歴が見えるシステムの導入

在庫管理システム

在庫管理システム>>

ピッキング作業の時間を短縮したい  表示器を使用したデジタルピッキングシステムの導入

デジタルピッキングシステム

デジタルピッキングシステム>>

仕分け作業の時間短縮をしたい 表示器を使用したデジタルアソートシステムの導入

デジタルアソートシステム

デジタルアソートシステム>>

よく読まれているコラム

下線

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

■2019/07/04 公開
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

■2019/07/04 公開
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

■2018/5/31 公開
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00