誤出荷防止の強い味方!検品システムの特徴とは

誤出荷防止の強い味方!検品システムの特徴とは

2015/7/24公開

こ誤出荷を防止したいけど、どのようなシステムを入れていいか分からないという方も多いのではないでしょうか?
ここでは、バーコードとハンディターミナル等を利用した検品システムの特徴をご紹介いたします。
※ハンディターミナルとは片手で持つことができ、バーコード等を読み取ることができるツールで、その中のプログラムで読み込まれたバーコードのチェックなどを行えます。

1.検品システムとは

入荷検品や出荷検品、棚卸検品などにご利用いただけるシステムです。指示データを取込んだ後、商品についているバーコードをハンディターミナル等で読み取ることで、指示通りの商品なのか確認することができます。また、指示とは違う商品の場合には、音や画面の色で間違っていることを教えてくれます。
目視では難しい高精度な検品を実現することが可能になり、作業の標準化も実現します。

2.業種別利用イメージ

各業種における検品システムの利用イメージは下記になります

[物流業]
基幹システムや、WMS・在庫管理システムなどから、出荷データ(ピッキングデータ)を取込み、伝票Noと各商品のバーコード照合を行います。

[ネット通販事業]
ECサイトや、受注管理システム・在庫管理システム等から、検品に必要なデータを取込み、伝票Noと各商品のバーコード照合を行います。

[製造業]
生産ラインへ部品を供給する際に、販売管理システム・生産管理システム等からデータを取込み、生産に必要な部品を供給検品します。

3.導入コスト

導入コストに関しましては、クラウドのシステムを利用することで、サーバーなどを準備する必要がなくなります。
現在利用しているPCをそのまま使用できますので、導入コストを抑えることが可能になります。

まとめ

検品システム在庫管理システムなど誤出荷を防止するシステムはいくつかございます。
一番大切なことは、現場のニーズに即したツールを導入することですので、それぞれのシステムの特徴を理解することが重要になります。
検品システムはハンディターミナル等でバーコードを読み取るだけで検品が可能です。
作業内容、コストなどの面から考えても、比較的導入しやすいソリューションであると言えるのではないでしょうか。
検品システムへの資料請求・お問合せはこちらからどうぞ。

物流ソリューション一覧

下線

アトムエンジニアリングの物流ソリューションをご紹介します

課題 対応方法 ソリューション
誤出荷を防止したい ハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫の先入れ先出しをしたい  入荷日、製造日、賞味期限などの日付を管理し、先入先出による出荷引当を実施。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫管理の精度を上げたい  入荷・入庫・出庫時にハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合。 

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい  入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

システムで検品だけ行いたい ハンディターミナルを活用した検品システムの導入。

検品システム

検品システム>>

トレーサビリティの対応をしたい 商品の賞味期限やロット番号を管理し、出荷履歴が見えるシステムの導入。 

在庫管理システム

在庫管理システム>>

ピッキング作業の時間を短縮したい  表示器を使用したデジタルピッキングシステムの導入。

デジタルピッキングシステム

デジタルピッキングシステム>>

仕分け作業の時間短縮をしたい 表示器を使用したデジタルアソートシステムの導入。 

デジタルアソートシステム

デジタルアソートシステム>>

よく読まれているコラム

下線

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

■2019/07/04 公開
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

■2019/07/04 公開
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

■2018/5/31 公開
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00