システム導入をお考えの方必見!クラウドシステムを利用する7つのメリットとは

システム導入をお考えの方必見!クラウドシステムを利用する7つのメリット

2015/4/30公開

システム導入をお考えの方必見!クラウドシステムを利用する7つのメリットとは

クラウド(ASP/SaaS)型システムとは、ソフトウェアをインストール(所有)することなく、インターネット経由で利用できるシステムのことです。
通常、ウェブブラウザでご使用いただけます。
ここではそれらクラウドシステムを導入するメリットをご紹介いたします。

1.初期導入費を抑えられます

通常システムを導入する場合には、システムのソフトウェアやデータを格納するサーバーを購入しなければなりません。
しかし、クラウドシステムであれば、システムはインターネット経由で利用でき、データはシステムを提供しているシステム会社が管理しているためサーバーなどを購入する必要はありません。
また、ソフトウェアをインストールするわけではないので、現在ご利用いただいているPCがあればすぐにシステムをご利用いただけます。
自社導入型に比べ高額な投資を必要としないので、システムを導入しても運用と合わなかったというリスクを回避することができます。

2.万が一災害が起こってもスムーズにデータの復旧が行えます

システムのデータはシステム会社が管理いたしますので、システムを利用している現場で万が一災害が起こっても、スムーズにデータの復旧が行えます。
BCP(BusinessContinuityPlan=事業継続計画)という観点からもクラウドシステムを導入する企業が増えてきております。

3.インターネット環境があればどこからでも利用できます

システムはインターネット回線を使用し、ブラウザでご利用いただけます。 インターネット環境と現在ご利用いただいているPCがあればどこでも利用できるので、外出時、複数の外部拠点からなど、どこにいてもシステムの利用、データ閲覧が可能になります。

4.複数の作業者が同時に作業できます

社内の共有ファイルを開こうとしたが、誰かが先に利用しているために使用できなかったという経験はございませんか?
一般的なクラウドシステムでは複数の作業者が同時に作業できますのでそのような業務の滞りがなく、効率的に作業を行うことができます。

5.サーバーを自社で管理する手間を省けます

一般的に、自社導入型のシステムを利用する場合にはアプリケーション、データを格納するサーバーが必要になります。
しかも、サーバーのメンテナンス業務は専門知識を持つ作業者が必要になり、管理する手間もかかります。
クラウドのシステムを利用すれば、自社で管理する必要がないためにそれらの作業時間、コストを削減できます。

6.バックアップをとる必要がありません

データのバックアップ作業を煩わしく思ったことはございませんか?
クラウドシステムでは、データはシステムを運用している会社が管理しますので、いちいち自分でバックアップを取る必要がありません。
PCが壊れてしまった際にも、すぐに別のPCで作業することが可能です。

まとめ

クラウドシステムには様々な導入メリットがございますが、もちろんデメリットもございます。
一番大切なことは、実際にシステムを運用する環境を考慮し、それにあった形でシステムを構築することです。
クラウド、自社導入型を利用するメリットとデメリットを自社に置き換え検討することが重要です。
また、弊社アトムエンジニアリングではクラウドの在庫管理システムをご用意しております。
在庫管理システムへの資料請求、お問い合わせはこちらからどうぞ。

物流ソリューション一覧

下線

アトムエンジニアリングの物流ソリューションをご紹介します

課題 対応方法 ソリューション
誤出荷を防止したい ハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫の先入れ先出しをしたい  入荷日、製造日、賞味期限などの日付を管理し、先入先出による出荷引当を実施。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫管理の精度を上げたい  入荷・入庫・出庫時にハンディターミナルやスマートフォンでバーコードを照合。 

在庫管理システム

在庫管理システム>>

在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい  入荷時にロットや賞味期限をシステムに登録し、履歴を管理。

在庫管理システム

在庫管理システム>>

システムで検品だけ行いたい ハンディターミナルを活用した検品システムの導入。

検品システム

検品システム>>

トレーサビリティの対応をしたい 商品の賞味期限やロット番号を管理し、出荷履歴が見えるシステムの導入。 

在庫管理システム

在庫管理システム>>

ピッキング作業の時間を短縮したい  表示器を使用したデジタルピッキングシステムの導入。

デジタルピッキングシステム

デジタルピッキングシステム>>

仕分け作業の時間短縮をしたい 表示器を使用したデジタルアソートシステムの導入。 

デジタルアソートシステム

デジタルアソートシステム>>

よく読まれているコラム

下線

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

倉庫内作業を効率的に行うための7つのポイントとは

■2019/07/04 公開
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか? ここでは、倉庫内作業を効率的に行う8つのポイントをご紹介・・・続きを読む

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

倉庫作業におけるロケーション管理を改善する8つのポイントとは

■2019/07/04 公開
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは

■2018/5/31 公開
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む

Tel.0120-56-0085

受付時間:平日 9:00 - 17:00