建材総合メーカー(主に、建築・土木分野における鉄鋼製品)/製品検査システム導入事例

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

お気軽にお電話下さい
資料請求はこちら

物流ソリューション導入事例
のご紹介

導入事例 建材総合メーカー(主に、建築・土木分野における鉄鋼製品)
お客様導入事例

建材総合メーカー S様
(主に、建築・土木分野における鉄鋼製品)

導入システム 製品検査システム
取扱い商品 鉄製品
主な機器 タブレット端末、PC、検査機器
導入システムの概要
  • 製品検査の実施データに基づいて各製品の合否判定をします。
  • 製品検査を実施する設備から検査結果データを受け取り(又は検査結果データ入力)、製品検査システムに設定された規定・基準に基づいて合否の判定を行います。
  • 製品検査システムで不合格の判定が下された場合は、生産停止及び製造方法変更を行い、合格になるまで繰り返し調整を行います。
システム導入の効果
  • 検査結果の合否判定をシステム化することにより、ヒューマンエラーを防止することが出来、基準を満たさない製品の製造や出荷を防止することができます。
運用フローイメージ(製品検査システム)

1.検査~合否判定

  • 生産ラインで加工された製品を、手動または検査機器を使い検査します。
  • 製品検査を実施する設備から検査結果データを受け取り(又は検査結果データ入力し)、製品検査システムに設定された規定・基準に基づいて合否の判定を行います。
運用フローイメージ

※弊社のお客様システム導入事例を掲載させていただきました。プライバシーの関係でお客様名は伏せさせていただいております。
導入事例の詳細をお知りになりたい方はお気軽にご連絡ください。導入企業様のご迷惑にならない範囲でお答えさせていただきます。

物流システム、在庫管理システムなど各種製品について
さらに詳しく知りたい方は、お電話か、下記より資料請求
・お問合せ下さい。

お問合せフォームはこちら
ページトップへ