在庫管理システム導入事例 | 関工商事株式会社

ページトップへのバナー

倉庫管理システムならアトム

お気軽にお電話下さい
資料請求はこちら

クラウド型在庫管理システム

から
在庫管理システム@wms
  • お問合せフォームへ
導入事例 お客様の声
在庫管理システム@wms導入事例

電設資材や設備機器の販売などを行う関工商事株式会社様に在庫管理システム@wmsの導入の効果についてお伺いしました。クラウド型のシステムなので、インターネットを通して倉庫の在庫状況が離れた所にある本社からも確認可能になりました。

  • 課題と成果
  • 導入の背景
  • 導入を決めた理由
  • 導入の効果

課題と成果 (Before After)

導入前の課題
  • 離れた所にある本社からは倉庫内の在庫状況が分からなかった
  • 商品がどこに、いくつあるか分からなかった
  • 在庫の一元管理ができていなかった
導入前の課題
導入システム
導入前の課題
導入後の効果
  • 本社からも倉庫の在庫状況がすぐに分かるようになった
  • 在庫精度と出荷精度が改善した
  • 在庫の一元管理が実現した
  • 社員のモチベーションが上がった

導入前はどのような課題がありましたか?

倉庫イメージ
倉庫ご担当者様

エクセルで作った入荷予定表が本社からFAXで届き、出荷についてはオンラインによる伝票発行の指示でした。
FAXの為、紙の紛失や差し替えミスにより、 入荷した物と予定表が合わない事もしばしばでその都度、本社の担当に確認をしていました。
その際に担当者が不在であると入荷が滞り人手をとられ、荷受けヤードに荷物が溜まり、時には配達に来たドライバーも帰れずにいました。
担当者のデータと現物数量との差異や商品の違いを訂正するために度々本社から配送センターに出向いて確認する必要があり、その時に人手がかかっていました。

本社ご担当者様

情報の共有や一元的に商品管理が出来ていないことで、「在庫の差異が発生しやすい」、「案件毎の保管品や入出荷情報を正確に把握することが困難」、「誤出荷」といった課題がありました。

システム導入を決めたポイントを教えて下さい。

ハンディターミナル
倉庫ご担当者様

当所、別のメーカーの製品も検討いたしましたが、機能以前にサーバーを必要としていて当社の規模と釣り合いませんでした。しかし、アトムさんはクラウド方式の為、会社の規模や情報量に応じた無駄の無い金額設定だったため採用いたしました。
組み合わせ品の管理は難しいカスタムだと思っていましたが、標準仕様で対応ができ、これによって組み合わせを間違って出荷する事が無くなりました。
もう一つはバーコード印刷の機能で、バーコードが無い商品は手入力で入出庫登録をしなくてはならないと思っていたため、効率化にはつながらないと考えていましたが、この機能のおかげで効率化できました。

本社ご担当者様

@wmsの基本ソフトを弊社仕様にカスタマイズすることで導入費用が他社より安かった。
また、クラウド式のため、自社サーバーを保有することや維持管理の必要がなく、ランニングコストにおいても他者より優れていました。

システム導入の効果を教えて下さい。

入荷作業
倉庫ご担当者様

本社から「この商品が有るか無いか見てきて」という問い合わせがよくありました。
有ると分かっている物を探すのはまだ良いのですが、無い事を確認するのは大変で、人と手間がかかっていましたがそれが全くなくなりました。
本社の社員が数量や商品の確認のためにわざわざ来る必要が無くなりました。
商品が入荷したことが本社でリアルタイムに分かり、数字で見えるので出荷を早めたり、滞留品を引き当てたりできるようになりました。
他の担当者の在庫が分かり、急ぎの商品を融通しあう事でお金をかけて無理にチャーター便を依頼する事が減りました。
また、この在庫管理システムの導入を機に、所内でも一番若い者二人を担当にしてみた所、仕事に向かう姿勢が積極的になり、自分たちで責任を持って管理するという意識が見られるようになりました。
システムにもいち早く慣れて改善案を出すようになり、周囲に対しても良い影響を与えています。

本社ご担当者様

マスタ管理することで、入出荷履歴を共有し、情報を一元的に管理することができミスの軽減につながりました。
入出荷状況をリアルタイムに把握できると共に、担当者不在時でもシステムを閲覧することで即時に保管品や入出荷状況が把握できるようになりました。

導入先お客様情報

関工商事株式会社様
倉庫外観
倉庫外観
倉庫外観
ページトップへ