「ピッキング作業効率化」のおはなし | 物流・製造コラム

ページトップへのバナー

在庫管理システムならアトム

お気軽にお電話下さい
資料請求はこちら

「ピッキング作業効率化」のおはなし

2012/6/1公開

「ピッキング作業効率化」のおはなし
「ピッキング作業効率化」のおはなし

繁忙期になると作業時間が圧迫され、作業が雑になりがちです。 ピッキング作業もその一つだと思います。

そこで余裕を持ってピッキング作業ができるように効率化について考えてみましょう。 まず基本としては、ロケーションの管理をきちんとすること。 基本的な部分なので実施されている方は多いと思います。
具体的には、棚やエリアの分かりやすい場所に「ロケーション番号」を添付し、その番号を目印に、商品を保管します。 ロケーション番号は「A-001」とか「B-002」など分かりやすいものがよいでしょう。 これで決まった場所に、決まった商品が保管されます。 次に、ロケーション番号に対応したピッキングリストを作成し、作業者はそれを見ながらピッキング作業を行えば、どこに何の商品があるのか一目瞭然となり、スムーズに作業を行えるようになります。

「B-002ってどこだっけ?」と、まだロケーションを把握しきれていない新人作業者の為に、エリア全体のロケーション番号が確認できる概観図を決まった場所に設置しておくと、よりよいでしょう。

まだ何も実施されていない方には効果的です。 是非試してみてください。

物流ソリューション一覧

このサイトで掲載している物流ソリューションをご紹介します

課題

ソリューション

誤出荷を防止したい ソリューションはこちら≫
在庫の先入れ先出しをしたい ソリューションはこちら≫
在庫管理の精度を上げたい ソリューションはこちら≫
在庫のロット管理、賞味期限管理を行いたい ソリューションはこちら≫
システムで検品だけ行いたい ソリューションはこちら≫
トレーサビリティの対応をしたい ソリューションはこちら≫
ピッキング作業の時間を短縮したい ソリューションはこちら≫
仕分け作業の時間短縮をしたい ソリューションはこちら≫
一緒に読まれているコラム
倉庫内作業を効率的に行うための6つのポイントとは
倉庫内作業を効率的
更新 2018/4/11
倉庫内の作業が煩雑で、効果的に業務が行えないという方も少なくないのではないでしょうか?
ここでは、倉庫内作業を効率的に行う6つのポイントをご紹介・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫作業におけるロケーション管理を改善する4つのポイントとは
ロケーション管理を改善
更新 2017/12/27
ロケーションの管理方法を改善することで、作業の効率化やミスの防止など様々なメリットを得ることができるようになります。
ここではロケーション管理を改善する際に気を付けるべき・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
倉庫における保管スペースを有効活用する5つのポイントとは
倉庫管理のコスト削減
更新 2018/5/31
倉庫の広さが限られているので、商品を保管するスペースを有効活用したいという方も多いのではないでしょうか?
ここでは、保管スペースを有効活用する5つのポイント・・・続きを読む
カテゴリー
在庫管理
ページトップへ