物流業における今後の人工知能の利用法とは!?

在庫管理システムならアトム

Webからの資料請求 Webからのお問合せ

メールマガジンバックナンバー

空
  • 導入事例へリンク
  • 物流用語集
アトムブログ

物流業における今後の人工知能の利用法とは!? (2017/2/14)


■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
□■─────────アトムニュース<< 2017.1.31送信>>─────── □■
               http://www.atm-net.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


毎日寒い日々が続いておりますがいかがお過ごしですか?

アトムエンジニアリングのコウダです。

2017年は今まで以上に人工知能が様々な場面で利用されると言われており
ます。物流現場におきましても、自動運転技術、作業の効率化、お客様へ
のサービス向上などで利用されるようになると考えられます。

今回は、人工知能を利用した物流現場における業務改善の取り組みをご紹
介いたします。


□■ 目次 ■□
┏□───────────────────────────────┐
┗┛
【1】在庫管理ブログ 物流業における今後の人工知能の利用法とは

【2】荷主様が直接出荷指示をシステムに入力すること倉庫側の出荷指示
   入力業務を効率化!在庫管理システム導入事例

【3】ちょっと仕事に役立つコラム
     後回しにしがちなことを主体的に行うコツとは

  └────────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】在庫管理ブログ 物流業における今後の人工知能の利用法とは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、様々な企業が業務の効率化に人工知能を利用すべく研究を進めています。
自動運転技術、作業分析による業務の効率化、お客様へのサービス向上など。

ここでは、物流業における人工知能の利用方法や今後どのような場面で利用さ
れるようになると考えられるかなどをご紹介いたします。

▼コラムの続きはこちら
http://www.zaikokanri.com/column/2016/11_29_01.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】荷主様が直接出荷指示をシステムに入力すること倉庫側の出荷指示
   入力業務を効率化!在庫管理システム導入事例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラウド型在庫管理システムを導入することで、荷主様との情報を共有化。
業務の効率化を実現しました。


【課題】
新規荷主様の獲得にともない在庫管理システムの導入が必要でした。

【対応】
クラウド型の在庫管理システムの導入とそれに伴う業務標準化、効率化を
行いました。

【導入による効果】
クラウド型在庫管理システムの導入で、荷主様が直接在庫状況を確認できる
ようになり・・・・・

▼導入事例の続きはこちら
http://www.atm-net.co.jp/case/zaikokanri/zaikokanri09.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ちょっと仕事に役立つコラム 
   後回しにしがちなことを主体的に行うコツとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やりたくない事をつい後回しにしてしまうという方も多いのではないのでしょ
うか?
先日インターネットでどうしても後回しにしてしまいがちな事を主体的に行う
コツが書かれてありましたのでご紹介させて頂きます。

その方法とはやるべき事の選択肢を3つ以上に増やすという事でした。

例えばダイエットのため運動をしたいと思っていた際に、

・スポーツジムのランニングマシーンでジョギングする。
・プールで泳ぐ。
・近所を自転車でサイクリングする。

このように3つ以上の選択肢を事前に準備しておくことで、物事に受け身に
ならず自分から主体的にやるべきことを選択。行動したという実感が得ること
ができるようになるようです。

この方法はプライベートなことのみならず、仕事においても利用できると思い
ますので良かったら試してみてはいかがでしょうか?


☆.。.:*・。・・。.:*・・。・。.:*・。・。.:*・。・。.・。☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・おわりに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、子供たちを連れて初めてアニマルカフェという所に行ってきました。
そこには猫やひよ子、モルモットだけでなく、フクロウやハヤブサなどの
猛禽類までいました。

冬は寒くて野外の動物園など子供たちを連れて行ってあげられないので、
子供達は大喜び!

大人も動物たちと触れ合うことができリラックスした一時を過ごすことが
できました。

PAGE TOP

ページトップへ
tel:0120-560085tel:0120-560085

株式会社 アトムエンジニアリング (営業時間、9:00~18:00)
〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ヶ原町10-44
[フリーダイヤル]0120-560085 [代表電話]028-662-0808 [Fax]028-662-0085

アトムエンジニアリング