文書管理アウトソーシングサービス業向け/出荷検証システム導入事例

在庫管理システムならアトム

Webからの資料請求 Webからのお問合せ

導入事例

導入事例
業種別一覧
作業別一覧

導入事例 文書管理アウトソーシングサービス業

お客様導入事例

文書管理アウトソーシングサービス業
E様

導入システム 出荷検証システム
取扱い商品 文書
主な機器 サーバー、PC、コンベア、USBカメラ、バーコードリーダ
導入システムの概要
  • 誤出荷を防止し、出荷履歴を追えるようにするためのシステムです。
  • 出荷作業時に、出荷予定に基づき、バーコードによる出荷検品を行い、さらに、出荷物を撮影し、写真と出荷データを比較することで、出荷検品精度を上げることができます。
  • 出荷後の出荷実績データ、撮影画像はシステム上から本社や上位システムに送信することができます。

システム導入前の課題と効果

Before

  • 企業や官公庁から預かっている文書は機密性が非常に高いため、誤出荷が発生した場合、深刻なリスクを負うことになってしまう。
    そのため、誤出荷を発生させない精度の高い出荷検品を行えるようにしたかった。
  • また、無用なトラブルを回避するため、出荷実績を追跡出来るようにもしたかった。

After

  • バーコード検品と、写真撮影後の目視検品による2重の検品により、誤出荷防止と同時に、出荷事実の証拠確保を実現した。
    誤出荷防止、リスク回避!

運用フローイメージ(出荷検証システム)

1.出荷データ受信

  • 上位システム(本社など)から出荷予定データを受信します。
運用フローイメージ

2.出荷検品

  • 出荷物のバーコードをバーコードリーダでスキャンします。
    ※出荷予定と違うものをスキャンすると警告が出ます。
  • 出荷物を写真撮影し、写真データを出荷した証拠として保存します。
運用フローイメージ
  • 2重で検証する為、出荷物の写真と、出荷予定データを比較します。
  • 出荷実績データを上位システムに送信し、出荷実績を一括管理します。
運用フローイメージ

3.出荷

  • 検品済みの文書を出荷(もしくは破棄)します。
運用フローイメージ

※弊社のお客様システム導入事例を掲載させていただきました。プライバシーの関係でお客様名は伏せさせていただいております。
導入事例の詳細をお知りになりたい方はお気軽にご連絡ください。導入企業様のご迷惑にならない範囲でお答えさせていただきます。

この出荷検証システム導入事例 について

お電話からの資料請求・お問合せはこちら。

お問合せフォームもご利用ください。

「出荷検証システム導入事例についてのお問合せ」とご連絡ください。また具体的なご相談・ご質問がありましたらその旨ご連絡ください。専門のスタッフがご対応いたします。

PAGE TOP

スマホページへ
ページトップへ
tel:0120-560085tel:0120-560085

株式会社 アトムエンジニアリング (営業時間、9:00~18:00)
〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ヶ原町10-44
[フリーダイヤル]0120-560085 [代表電話]028-662-0808 [Fax]028-662-0085

アトムエンジニアリング