食品ベンダー向けデジタルアソートシステム(DAS)導入事例

在庫管理システムならアトム

Webからの資料請求 Webからのお問合せ

導入事例

導入事例
業種別一覧
作業別一覧

導入事例 食品ベンダー

お客様導入事例

食品ベンダー業 I様
(お惣菜、お弁当、麺類)

導入システム お惣菜、お弁当、麺類のデジタルアソートシステム(DAS)
無線表示器使用・受注情報取り込み機能
取扱い商品 スーパー・コンビニエンスストア向けのお惣菜やお弁当、麺類
主な機器 サーバー1台、管理端末1台、レーザープリンタ1台、ラベルプリンタ1台、仕分け端末1台、無線表示器40台、バーコードリーダー1台
導入システムの概要
  • スーパーやコンビニエンスストアへ出荷するお弁当やお惣菜の仕分けを行う、無線表示器を使用した仕分けシステムです。
  • 商品を仕分けるカゴ車に無線表示器を取り付けて二次仕分けを行います。
  • 表示器のランプが点灯し、仕分ける(商品を投入する)カゴ車に作業員を誘導します。

システム導入前の課題と効果

Before

  • 紙のリストと商品を照らし合わせながら行う仕分けにとても時間がかかっていた。
  • 誤配が多く、クレーム処理に時間がかかっていた。
  • 得意先により発注のファーマットがさまざまで、それが仕分け作業を混乱させていた。

After

  • 仕分け作業が簡単になり、作業時間が短くなった。
    システム導入前と比べて、作業時間を約1.5割減らすことができた
  • 将来的にどんな顧客(発注方式)にも柔軟に対応できるようになった。
  • 「読む」「探す」「無駄に歩く」を解決した。
  • 熟練作業者はもちろんのこと、パート・アルバイト作業者でも容易に作業が出来るようになった。
    仕分けミスによる誤配が無くなり、クレーム処理もなくせた。
  • ペーパーレスにより、コスト削減になった。
  • さまざまな得意先の受注形態に対応した。
  • デジタル表示器を使用することにより、検品作業の削減、作業ミスの防止、商品知識レベルによる作業効率変動の安定化・標準化。
  • 表示器の無線化(無線表示器)により、仕分けする対象のカゴ車のみ集結させて作業を行え、また物量の多い店舗(カゴ車)を商品置き場の近くに配置することにより、作業動線が短縮した。
  • レイアウトを自由に設定できるため、限られたスペースを有効活用できるようになった。

運用フローイメージ(食品ベンダー向けデジタルアソートシステム)

1.受注

  • 得意先より上位システム(Web)もしくはFAXで受注します。
  • システムで活用出来るデータにして取り込みます。
運用フローイメージ

2.仕分け準備

  • カゴ車に無線表示器を取り付けます。
  • カゴ車に店舗ラベルを貼り付けます。
運用フローイメージ
  • カゴ車を配置します。
運用フローイメージ

3.仕分け

  • バーコードリーダーで商品をスキャンします。
  • 仕分けする対象のカゴ車の表示器が点灯します。
  • 無線表示器が点灯しているカゴ車に商品を仕分け(投入)していきます。
    (投入する個数は、無線表示器のデジタル画面に表示されます。)
運用フローイメージ
  • 商品の投入が完了したカゴ車は、無線表示器のボタンを押し消灯ます。
    表示器が点灯しているカゴ車全てに、商品の投入が終われば、この商品の仕分け作業は完了です。
運用フローイメージ

※弊社のお客様システム導入事例を掲載させていただきました。プライバシーの関係でお客様名は伏せさせていただいております。
導入事例の詳細をお知りになりたい方はお気軽にご連絡ください。導入企業様のご迷惑にならない範囲でお答えさせていただきます。

このデジタルアソートシステム(DAS)導入事例 について

お電話からの資料請求・お問合せはこちら。

お問合せフォームもご利用ください。

「デジタルアソートシステム導入事例についてのお問合せ」とご連絡ください。また具体的なご相談・ご質問がありましたらその旨ご連絡ください。専門のスタッフがご対応いたします。

PAGE TOP

スマホページへ
ページトップへ
tel:0120-560085tel:0120-560085

株式会社 アトムエンジニアリング (営業時間、9:00~18:00)
〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ヶ原町10-44
[フリーダイヤル]0120-560085 [代表電話]028-662-0808 [Fax]028-662-0085

アトムエンジニアリング