フォークリフトメーカー向け/機台(フォークリフト)管理システム導入事例

在庫管理システムならアトム

Webからの資料請求 Webからのお問合せ

導入事例

導入事例
業種別一覧
作業別一覧

導入事例 フォークリフトメーカー

お客様導入事例

フォークリフトメーカー T様

導入システム 機台(フォークリフト)管理システム
取扱い商品 フォークリフト
主な機器 サーバー、PC、レーザープリンタ、ハンディ携帯
導入システムの概要
  • フォークリフトを販売している各営業所が、上位システムから送られてくる活動計画データ(販売・メンテナンス計画等)を基に、フォークリフトを点検・メンテナンスを行うスタッフのスケジュール管理を行います。
  • ハンディ携帯(ハンディターミナルと携帯電話が一体になったもの)を活用し、伝票入力、活動日報/月活表予実表/報告資料作成等の作業を、外出先(顧客先等)で行えるようになります。
  • ハンディ携帯を活用し、メンテナンスで使用する部品を出庫する際の検品を行います。
  • 外出中のメンテナンススタッフの現在地や業務進捗状況を把握できるようになります。
  • 外出先で、顧客情報を閲覧できるようになります。
    顧客情報(機台のメンテナンス履歴等)は、顧客への提案に活用できます。

システム導入前の課題と効果

Before

  • 各営業所の活動計画は、主に上位システムで管理している。
    ただ、各営業所ごとに、上位システムから送られてくる活動計画データを、独自の形(エクセルなど)で取込み活用していた。
    上位システムからのデータをそのまま取り込み活用できる仕組みがなかったので、エクセルなどへの手作業によるデータの転記を行っていたため、その作業自体に時間もかかっていたし、またミスもあった。
    結果としてスケジュール管理がうまくいかず、事務作業に膨大な時間を費やしていた。
  • メンテナンススタッフは、日中はお客様のところでメンテナンス作業を行い、帰社後、売上の処理を行っていた。
    売上の処理は、メンテナンススタッフ自身しか行うことができないので、効率も悪く毎日残業して売上処理の作業を行っていた。
  • メンテナンスで使用する部品等の管理は、帳簿などのアナログ的な方式で行っていた。
    そのため誤出庫が頻発し、在庫が合わないことも多々あった。
  • メンテナンススタッフの作業進捗管理がきちんとできていなかったため、顧客からの急な問合せや、往訪の要請があっても対応が困難な状況だった。
  • メンテナンス履歴を帳簿に残していましたが、きちんと整理されていないので、メンテナンス業務や営業活動などに活用することが出来ていなかった。

After

  • 点検・メンテナンスの内容は、メンテナンススタッフが携帯しているハンディ携帯でチェックできるので、メンテナンススタッフは迷うことなく作業が行えるようになった。
  • メンテナンススタッフは、ハンディ携帯を使い、出先からでも活動実績を入力することが出来るようになったので、事務作業が軽減され、残業時間も圧縮することができた。
  • 在庫管理が正確になり、誤出庫が激減した。
  • 管理者が、メンテナンススタッフの作業進捗や、位置情報をリアルタイムに把握することが出来るので、顧客からの急な問合せにも対応できるようになった。
  • 顧客ごとのメンテナンス履歴をデータベース化し、それを出先でも確認できるので、お客様毎にタイムリーな提案を行えるようになった。

運用フローイメージ(機台(フォークリフト)管理システム)

1.作業スケジュール管理

  • 上位システムから活動計画データを取込みます。
  • 各営業所ごとに、メンテナンススタッフの作業スケジュールを生成します。
  • メンテナンススタッフはハンディ携帯で作業スケジュールを受信し、その作業スケジュールを基に業務を行います。
運用フローイメージ

2.点検・メンテナンス

  • ハンディ携帯で、機台に添付されているバーコードからお客様情報を読取り、作業内容を確認します。
    ※作業内容は全てハンディ携帯に表示されるので、迷うことなく作業を行えるようになります。
  • ハンディ携帯に表示された作業指示に従って、点検・メンテナンスを行います。
  • お客様情報(過去の点検やメンテナンス履歴)を基に、顧客に提案を行います。
    ※お客様の履歴を出先でチェックできるので、「そろそろ交換が必要な部品は・・・」「そろそろお客様が必要としている商品は・・・」などが分かり、その場ですぐに提案できるようになります。
運用フローイメージ

3.作業進捗管理

  • メンテナンススタッフは、作業完了後、ハンディ携帯から作業報告を行います。
    ※出先で作業報告が行えるので、事務所に戻ってからの事務作業を省くことができます。
  • お客様情報は、システムで全て管理されます。
  • 管理者は、メンテナンススタッフの作業進捗や現在地をリアルタイムに把握することが出来るので、お客様からの急な問合せにも対応できるようになります。
    ※メンテナンススタッフの活動履歴(移動経路や作業時間など)を追う事が出来るので、今後の人員配置や教育にも役立てることができます。
運用フローイメージ

※弊社のお客様システム導入事例を掲載させていただきました。プライバシーの関係でお客様名は伏せさせていただいております。
導入事例の詳細をお知りになりたい方はお気軽にご連絡ください。導入企業様のご迷惑にならない範囲でお答えさせていただきます。

この機台(フォークリフト)管理システム導入事例 について

お電話からの資料請求・お問合せはこちら。

お問合せフォームもご利用ください。

「機台(フォークリフト)管理システム導入事例についてのお問合せ」とご連絡ください。また具体的なご相談・ご質問がありましたらその旨ご連絡ください。専門のスタッフがご対応いたします。

PAGE TOP

スマホページへ
ページトップへ
tel:0120-560085tel:0120-560085

株式会社 アトムエンジニアリング (営業時間、9:00~18:00)
〒321-0982 栃木県宇都宮市御幸ヶ原町10-44
[フリーダイヤル]0120-560085 [代表電話]028-662-0808 [Fax]028-662-0085

アトムエンジニアリング