Home> アイディアが生まれる瞬間とは [ちょっと仕事に役立つコラム]

アイディアが生まれる瞬間とは [ちょっと仕事に役立つコラム]

  • 2015年2月10日 14:26

先日テレビでGPS機能がどのように生まれたかを紹介しており、興味深かったのでご紹介させていただきます。

ある研究所で、初めての人工衛星スプートニクが打ち上げられた際に、興味本位でスプートニクから発信されている信号を受信し、記念になるからという理由で録音してみた所、そのデータから人工衛星の位置を知ることができ、逆算することで現在地が分かるようになったという事でした。

その番組では様々な専門の方が興味を持って垣根を越え、課題に取り組んだため革新的な技術が生まれたと説明しておりました。

様々な分野の方と課題を解決するため、興味を持って物事に取り組むためにはどのような仕組みが必要なのだろうか?

そのような視点を持つと今までとは違った気づきが得られるのかもしれません。
良かったら試してみてください。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.atm-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/134
Listed below are links to weblogs that reference
アイディアが生まれる瞬間とは [ちょっと仕事に役立つコラム] from アトムブログ

Index of all entries

Home> アイディアが生まれる瞬間とは [ちょっと仕事に役立つコラム]

在庫管理システム、倉庫管理システムならアトム
月別記事一覧
広報「たけい」のつぶやき

Page top