Home> 固定概念にとらわれない新しい保育所の試みとは?[ニュース雑感]

固定概念にとらわれない新しい保育所の試みとは?[ニュース雑感]

  • 2014年5月 1日 20:02

先日ニュースでとても興味深い取り組みを知りました。

都心に近い所にある、ある保育所では保護者に便利な駅前で十分なスペースを確保することができないため、駅前の施設で子供を預かり、そこから少し離れた広めの保育所にバスで子供たちを連れていくということで十分なスペースを取れないという問題を解決しているとのことでした。

保護者が迎えに来る時には、再び子供たちを駅前の施設に連れて行き、広めの保育所で撮った動画を見せながら、子供たちがどんな一日を過ごしたかを説明することで、保護者の理解を得ているようです。

保育所へは親が送迎するものだという固定概念を外したことで、問題解決のきっかけをつかんだようです。

現状にとらわれず、ユーザーの立場に立ったらどんなサービスがほしいだろうか?
そのように問いかけることで新しい気づきが得られるのかもしれません。
良かったら試してみてください。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.atm-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/126
Listed below are links to weblogs that reference
固定概念にとらわれない新しい保育所の試みとは?[ニュース雑感] from アトムブログ

Index of all entries

Home> 固定概念にとらわれない新しい保育所の試みとは?[ニュース雑感]

在庫管理システム、倉庫管理システムならアトム
月別記事一覧
広報「たけい」のつぶやき

Page top