Home> アサリの新しい育て方から気づいたこととは?[ニュース雑感]

アサリの新しい育て方から気づいたこととは?[ニュース雑感]

  • 2014年4月 2日 15:20

先日、ニュースでとても興味深い内容を知りました。
福岡県では、竹筒の中でアサリを育てるという新しい取り組みがはじまっているようです。

11cm×8.5cmの筒の中にはアサリが1000個ほど入っており、それを海に沈めて、自然の海水とプランクトンで育てているようです。

しかも水槽で育てるのとは違い、プランクトンなどのえさを準備する必要もなく、コストと手間を減らすことができるようです。

この方法は、たまたま竹筒の中で良く育っているアサリを見つけたことがきっかけで発明されたようで、問題意識を持ち続けていれば、小さな物事でも気づきを得られることができるということを再認識させられました。

今、自分は自身が抱えている課題を解決するヒントを常に探し続けているのだろうか?
そのように自問することで新しい気づきが得られるのかもしれません。
良かったら試してみてください。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.atm-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/124
Listed below are links to weblogs that reference
アサリの新しい育て方から気づいたこととは?[ニュース雑感] from アトムブログ

Index of all entries

Home> アサリの新しい育て方から気づいたこととは?[ニュース雑感]

在庫管理システム、倉庫管理システムならアトム
月別記事一覧
広報「たけい」のつぶやき

Page top