Home> フォルダー、ファイルに名前をつける時のちょっとしたコツとは[ちょっと仕事に役立つコラム]

フォルダー、ファイルに名前をつける時のちょっとしたコツとは[ちょっと仕事に役立つコラム]

  • 2014年2月18日 10:42

PCの中、ファイルやフォルダーの数が増えてきて目的の資料を探すのに時間
がかかるようになったという経験はございませんか?

私が素早くファイルやフォルダーを探せるように気をつけていることは、
名前をつける際に、そのファイル名のアルファベットをファイル名の前に
つけるということです。

たとえば、「導入事例資料」のファイルに名前をつける際には、
「dounyu_導入事例資料」のような名前をつけます。

このことによってこのファイルが入ったフォルダーを開いたときに「dounyu」
と入力するだけで、そのファイルを指定することができます。
※半角英数入力でキーを押してください。

そのままエンターを押すだけで開けますので、いちいち一つ一つのファイル名
を確認する必要はありません。

そのファイルが入ったフォルダーにも同じようにアルファベットを付けて
おけば、階層深くにあるファイルも素早く選択できるようになります。

是非、試してみてください。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.atm-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/121
Listed below are links to weblogs that reference
フォルダー、ファイルに名前をつける時のちょっとしたコツとは[ちょっと仕事に役立つコラム] from アトムブログ

Index of all entries

Home> フォルダー、ファイルに名前をつける時のちょっとしたコツとは[ちょっと仕事に役立つコラム]

在庫管理システム、倉庫管理システムならアトム
月別記事一覧
広報「たけい」のつぶやき

Page top